ホーム > お薦めマグロレシピ > 和風大トロステーキ
和風大トロステーキ
下味を付ける
 用意するマグロは、本マグロ大トロ。
 解凍してから、ステーキのサイズに切ります。
  先ず、塩胡椒を振り掛けて下味を付けます。
 塩は、天然の荒塩がベスト。豊富なミネラル分を含む自然の塩は、素材の持ち味を引き立てます。
 胡椒は、黒胡椒の方が香りが高くてよいと思います。あらびきの方が尚風味を醸し出します。勿論、白胡 椒がお好きな方には白胡椒がよいでしょう。 (ここは好みの範囲です)
 量はお好みによって加減して下さい。
 余り掛け過ぎると、素材の味を殺してしまいます。表面 にうっすらと乗る程度で十分です。
 塩胡椒致しましたら約15分間置きます。
フライパンで焼く
 先ず、フライパンを火にかけて温めます。
 フライパンが熱くなってきたら油を敷き、全体になじませます。
 油が温まり、表面が波打ってきましたら、既に塩胡椒で仕込んであるマグロをフライパンへ載せます。
 オリーブオイルの方が油臭さが無く、カラッと焼けますのでお奨めです。好みによっては、バターを使うのも良いでしょう。
 強火で短時間に表面を焼けば十分ですが、よく焼いた方がお好きな方は、弱火でじっくり焼いて下さい。
 生で食せるものなので、焼き過ぎない様に注意しましょう。焼き過ぎると身が固くなって、大トロのまろやかさを損ねてしまいます。
 両面を軽く焼いてから酒を少々掛けて下さい。すると、ほんの数秒火が入ります。(この火によってアルコール分は飛ばされますので、お酒に弱い方、ご心配無く。)
 その後、あらかじめ仕込んでおいた特製醤油を少々落とし出来あがりです。お好みにより量は加減して下さい。
 皿に盛付け、特製醤油で味付けを調整して下さい。

特製醤油の作り方
 醤油180ccにレモン1個を十字に切って絞って入れます。(残った物も一緒に入れます)
 ニンニク大2欠け、厚めに切って入れ、冷蔵庫で3日ほど寝かせます。
 この特製醤油は、野菜炒めや竜田揚げ等、幅広く色々な料理にも使えますので、是非お試し下さい。

About the owner

加藤育朗

お急ぎのご連絡は
090-1629-5151(加藤)

Top