ホーム > お薦めマグロレシピ > イタリア風マグロカルパッチョ
お薦めマグロレシピ
イタリア風マグロカルパッチョ
 低温熟成マグロの赤身を薄く削ぎ切りにし、オリーブオイルとバルサミコ酢ソース、最後にイタリア産海塩を振り掛けます。
 低温熟成された赤身のねっとりとした甘みに、バルサミコ酢の濃厚で芳ばしい香り、そして軽い酸味がよく合います。
  赤身は、サクを削ぎ切りにしても結構ですが、中落ち風という商品を使うと、あらかじめ薄く切った上体で熟成してありますので、解凍すればそのまま盛り付けすることができ、とても重宝です。

  この料理は、静岡県磐田市のイタリア料理店「ラ・カンティーナ」後藤シェフにご協力頂きました。 ラ・カンティーナは、サッカーJリーグのジュビロ磐田に在籍していた当時のドゥンガ選手やスキラッチ選手のお気に入り店。店名は、ドゥンガ選手の命名によるものです。


この料理に合う商品は、以下のページでお求め頂けます。
メバチマグロ上赤身」  「低温熟成大切りマグロの刺身

 
イタリア風マグロカルパッチョの拡大写真イタリア風マグロカルパッチョの盛り付け写真

About the owner

加藤育朗

お急ぎのご連絡は
090-1629-5151(加藤)

Top